SARABA(サラバ)

退職代行会社 By 中の人
SARABA(サラバ)の画像

SARABA(サラバ)概要

運営元 (株式・合同会社、行政書士含む)
退職成功率 100%
強み 労働組合組織(退職代行SARABAユニオン)なので「未払い給料の請求」や「有給休暇取得の交渉」が可能
掲載メディア
(五十音順)
梅沢富美男のズバッと聞きます!, 情報プレゼンター とくダネ!, 報道ステーション, 日刊SPA!(スパ!), 日本経済新聞, 福岡NEWSファイル CUBE(キューブ), QAB 琉球朝日放送
顧問弁護士 -
やり取り方法 LINE, メール, 電話
対応時間 24時間365日(回数無制限)
料金 公務員: 27,000円(税込)
正社員: 27,000円(税込)
契約社員: 27,000円(税込)
派遣社員: 27,000円(税込)
アルバイト・パート: 27,000円(税込)
追加料金 なし
返金保証 あり
特典
  • 行政書士が監修した退職届を無料プレゼント
  • 成功率98%の有給消化サポート
  • 無料転職サポート付き(退職が決まれば、転職を無料サポート)
支払い方法 銀行振込, クレジットカード, オンライン決済
  • クレジットカード会社:VISA, Master, JCB, AMEX, ディスカバーカード, 銀聯
  • オンライン決済:PayPal(ペイパル)

SARABA(サラバ)の対応流れ

SARABA(サラバ)のQ&A

ハイ可能です。今まで数々のご相談に対応させていただきましたが、退職できなかったことは一件もありませんのでご安心ください。万が一退職できなかった際は、全額返金致します。

本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。ただし、そう伝えても強制力がないため、会社によっては連絡をする場合があります。そのため100%連絡がこないようにするのは難しいです。

ご本人への連絡と同様、ご両親には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。しかし、これまた同じく100%連絡がこないようにするのは難しいです。

上述のように親へ連絡がいかないという保障がありませんので、その際、嘘がばれてしまう可能性があります。 万が一、バレてしまうと話がややこしくなるので、SARABAでは親へのなりすましを行っておりません。

ご本人から会社宛に郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。

失敗したというよりも、会社側から、休業と退職のどちらがいいのかと問われたとお伝えした際に、休業の方をご依頼主様が選んだことが過去にあります。

仕事が原因で精神的に参ってしまい、自宅療養をしているのだから辞められた方がいいですよ。とお伝えしましたが、本人は休業を選びました。

退職には至らなかったわけなのでほぼ100%としております。

もちろん離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送していただけるようお伝えいたしますが、通常、何もこちらが言わなくても後日郵送で送られるケースがほとんどです。

入会費と代行費用合わせて27000円になります。全てコミコミ価格だと思っていただければよいでしょう。

はい、退職が完了すればすぐに脱退することができます。

民法の規定では無期雇用の方であれば、2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めればその日でも退職は可能です。       
出勤しない社員に社会保険料などかかってきたりするので、多くの会社に認めていただけてます。

SARABA(サラバ)の会社情報

関連タグ


カテゴリー:退職代行会社
タグ:一般企業,退職成功率100%,24時間対応,即日対応,公務員OK,正社員OK,契約社員OK,派遣社員OK,アルバイト・パートOK,追加料金なし,返金保証あり,退職後サポートあり