NEXT(ネクスト)

退職代行会社 By 中の人
NEXT(ネクスト)の画像

NEXT(ネクスト)概要

運営元
退職成功率 100%
強み 30,000円(税抜)で弁護士が退職代行を対応
掲載メディア
(五十音順)
クローズアップ現代+(なぜ広がる?「退職代行」サービス)※2018年11月28日(水)放送
顧問弁護士 高田康章(東京弁護士会所属/明治大学法科大学院教育補助講師)
やり取り方法 LINE, メール, 電話
対応時間 電話:平日9:00〜19:00(回数無制限)/メール、LINE:24時間(回数無制限)
料金 公務員: 要相談
正社員: 30,000円(税抜)
契約社員: 30,000円(税抜)
派遣社員: 30,000円(税抜)
アルバイト・パート: 30,000円(税抜)
追加料金 あり(有休消化、給料の未払い、退職金の支払い、未払い残業代の計算および請求、慰謝料等の権利の請求は別途)
返金保証 あり
特典 -
支払い方法 代金後払い, 銀行振込

NEXT(ネクスト)の対応流れ

NEXT(ネクスト)のQ&A

退職は働いている全ての人(労働者)が持つ権利です。また、今まで退職できなかったケースは一件もございませんのでご安心ください。

ご家族へ連絡しないようお伝えいたしますので、その旨を担当者へお申し出ください。ただし、企業への強制力はないため、絶対に連絡が行かないというお約束はできません。

会社に損害を与えた場合は訴えられる可能性は否めません。訴えられた場合最大限の交渉をいたします。裁判に費用と時間がかかるので、たいていの場合は和解で済みますが、与えた損害により異なりますので一度ご相談ください。(相談は無料)

有給休暇について有無等を確認し、その上で具体的な退職日を決定いたします。

離職票は翌月10日の発行が法的期限となります。源泉徴収票は毎年11月頃の発行が一般的となっているようです。個別に催促することは可能ですが、通常伝えなくとも後日郵送で送られてくるケースがほとんどです。

弁護士を通じて連絡を行うよう強く伝えておりますので、ほとんどの場合は我々を通じてやり取りを行います。しかし、全ての会社がそうするわけではなく、会社によってはご本人へ連絡してしまう場合もございます。しかし、ご対応していただく必要はございません。

就業規則上の効力よりも民法上の効力が優先されます。民法上では14日となっております。従って、有給休暇が14日間あった場合欠勤扱いとならずに済む場合がございます。

結論から申し上げますと可能です。お勤め先との交渉にもよりますが、ほとんどの場合退職日までに退去していただくケースが多いです。

ございません。全て電話orメールorLINEにて完結するようにしております。

相談料は無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

NEXT(ネクスト)の口コミ

性別: 男性
年齢: 30代
店長や人事からの連絡は一切なく、即日の退職が受理されました。

長時間労働、休みが取れない事が慢性化しており、体力的にも限界でした。
ですが、人手不足もあり、退職を申し出ると「無責任だ!辞めるなら代わりを連れてこい」と言われ、辞めることができませんでした。
退職代行NEXTさんは着手金無料だったので選びましたが、弁護士の方が対応してくださり、信頼できました。
退職の電話をしてもらった日から、店長や人事からの連絡は一切なく、即日の退職が受理されました。
自力では退職できなかったので、本当に助かりました。
相談してから会社に一度も行かずに退職できたので、ストレスなく次の転職に切り替えられました。

性別: 男性
年齢: 20代
パワハラの上司はもちろん、会社の誰とも話すことなく、迅速に退職ができました。

入社したばかりで、とても「退職したい」と言える状況ではありませんでしたが、上司のパワハラが酷く、残業ばかりで休日もプライベートがほとんど無い会社でした。
以前、職場の方で、退職を伝えた所、執拗な引き止めにあい、長期間辞められなかった方がいたと聞いたため、退職代行をお願いすることにしました。
パワハラの上司はもちろん、会社の誰とも話すことなく、迅速に退職ができました。
精神的に参っていたので、やりとりが電話で完結できるところも良かった点です。
今は新しい会社で働いていますが、退職して本当に良かったと思います。
本当にありがとうございました。

NEXT(ネクスト)の会社情報

関連タグ


カテゴリー:退職代行会社
タグ:弁護士事務所,退職成功率100%,24時間対応,即日対応,正社員OK,契約社員OK,派遣社員OK,アルバイト・パートOK,返金保証あり,代金後払い対応